「広告界の異端児」箭内道彦プロデュース「風とロック BAR」

印刷

   超売れっ子クリエイティブディレクター・箭内道彦氏のプロデュースによる期間限定BAR「風とロックBAR」が、2008年4月25日から東京・渋谷の渋谷PARCOパート1でオープンした。

   箭内道彦氏は、2003年に個人事務所「風とロック」を設立。お笑い芸人を多数登場させた資生堂「uno」やタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」などの広告で話題をさらったかと思えば、フリーペーパー「月刊 風とロック」の編集長やTOKYO FMのラジオパーソナリティまでこなす「広告界の異端児」として知られている。

   バーの飲み物は、「風とロック」にちなんで焼酎もビールも全て"ロック"のみ。PARCOの内装工事が始まるまでの空いたスペースでオープンしているため、内装もそのまま、工事前の仮囲いの中という非常にユニークな空間だ。

   期間中は、5月2日にはスタイリストの伊賀大介、5月7日にはスネオヘアーの渡辺健二など、毎晩「クリエイティブ」なゲストを向かえた日替わりイベントが開催される。

   営業は5月11日までの17日間限定で、営業時間は18時~24時。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中