2018年 7月 19日 (木)

両面がムラなく焼けるグリル&フィッシュロースター

印刷
東芝ホームアプライアンス「グリル&フィッシュロースター」
東芝ホームアプライアンス「グリル&フィッシュロースター」

   東芝ホームアプライアンスは、高温赤熱ワイドヒーターで両面をこんがり焼き上げるグリル&フィッシュロースターを2008年5月20日から発売する。

   焼き魚はもちろん、焼き鳥や焼きおにぎり、揚げ物の温め直しなどにも使える。両面焼きヒーターなので手前から奥、すみずみまで一気に熱が行き渡り、魚を返す手間もいらない。フタの内側に設けられた「ホーローディンプル反射板」が熱を庫内へ均一に広げる。

   焼き網を10mm間隔と狭くしたことで、小さな食材でも焼き網から落ちにくい。魚の皮や身がこびりつきにくいので、取り出す際の身崩れの心配が少なくなった。

   商品は「FG-20SA」と「FG-10A」の2タイプ。FG-20SAにはフタの上部に「脱臭・脱煙プラチナ触媒」があり、魚を焼いたときのニオイと煙を抑える。フタや焼き網、反射板、水皿はそれぞれを取り外して丸洗いできる。

   ともにオープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中