2018年 7月 17日 (火)

鉄道4社共同企画「でんしゃこうじょうシールブック」

印刷
鉄道ファンも楽しめる「でんしゃこうじょうシールブック」
鉄道ファンも楽しめる「でんしゃこうじょうシールブック」

   東急車輛製造や小田急電鉄など首都圏の鉄道会社4社は2008年5月2日、共同で企画した「でんしゃこうじょうシールブック」を発売する。

   電車工場のイラストが描かれた台紙に、東急線、小田急線、みなとみらい線(横浜高速鉄道)、京急線(京浜急行電鉄)を走る8種類の電車や、工場で働く整備士、工具のシールを張って遊べる。シール台紙の裏は塗り絵になっていて、工場の風景や電車の塗り絵も楽しめる。

   各社の鉄道グッズ製作担当者が「もっと子供たちに電車に親しんでもらおう」と開発した。

   価格は500円。5月2日から7日まで、東京・渋谷の東急百貨店東横店の「東急東横線開通80周年記念鉄道フェスティバル」で販売するほか、鉄道グッズ販売サイト「電車市場」や各鉄道のグッズショップで取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中