2018年 5月 23日 (水)

再生木利用、段差のないバルコニー用デッキ

印刷
集合住宅のバルコニーへの施工例
集合住宅のバルコニーへの施工例

   YKK APは、再生木(リウッド)を利用して段差のないバルコニー空間をつくる「バルコニー用リウッドデッキII」を、2008年5月1日から発売した。戸建て住宅や集合住宅向けに対応したバルコニーで、デッキパネルは木粉とプラスチックを混合した同社独自の再生木を採用した。天然木特有のささくれ、色の劣化、菌類やシロアリによる腐朽がほとんどなく、長く安心して使える。高さを85~270mmまでで調整できるので、フラットサッシとあわせて段差なく施工できるのが特徴。

   本体カラーは、ホワイトブラウン、レッドブラウン、ウォームグレイ、サニーブラウンの4色。価格は、間口1997mm×出幅995mm×高さ85~100mm、板貼りが横貼りタイプのもので10万7205円から(組立施工費は含まない)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中