あなたの「皮下脂肪」は何ミリ?光センサーで測定します

印刷
測定したい部位に合わせボタンを押すと、約1秒で結果が出る
測定したい部位に合わせボタンを押すと、約1秒で結果が出る

   松下電器産業は2008年5月中に、二の腕・お腹・太もものそれぞれの皮下脂肪の厚みを測定できる「皮下脂肪スキャナー」を搭載した「体組成バランス計」3機種を発売する。

   皮下脂肪スキャナーは、赤外線を利用した光センサーをニの腕やお腹、太ももに当てるだけで、皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定できる。このような光センサー技術による皮下脂肪測定は、家庭用体重計としては世界で初めてという。

   また体組成バランス計の本体には、ふらつき度や重心位置を点数表示する「バランス能力チェッカー」や、体重・体脂肪率など7つの体組成測定項目がわかる「からだレーダーチャート」などの機能もついている。3ヶ月前から前回までの各測定値を、それぞれ4人分記憶することができ、過去のデータと比べながら自分の健康状態をチェックすることができる。

   想定価格は、最も大きなサイズのEW-FA70が約2万円、中サイズのEW-FA50が約1万7000円、小サイズのEW-FA30が約1万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中