2018年 7月 17日 (火)

日本人の体形にあわせた「車いす」

印刷
パラマウントベッド「ハンディコンフォート」
パラマウントベッド「ハンディコンフォート」

   パラマウントベッドは、日本人の体形にあわせたコンフォート型車いす「ハンディコンフォート」を2008年5月12日から発売する。

   利用者の姿勢を維持して快適に座ってもらう「シーティング技術」を生かした調整機能のある車いすで、もともと福祉の先進国・ノルウェーで生まれた。一般的な日本人の高齢者の大腿部の長さにあわせて34~40センチのあいだで調整できるよう基本構造を見直し、アームレストの高さやレッグレストの角度などが調整できるようにした。

   座った角度を変えずに後方へ傾斜する機能(ティルト)も搭載。要介護の高い人にも利用できるよう対応した。

   大きさは全高107~127センチ、全幅61センチ、全長90~123センチ。座面幅42センチ、座面奥行き34~40センチ、座面高40センチ。タイヤは前輪5センチ、後輪12センチ。重量は29キログラム(最大使用者体重は135キロ)。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中