レガシィアウトバックにスポーティな新モデル

印刷
富士重工業「スバル レガシィ アウトバック 2.5XT」
富士重工業「スバル レガシィ アウトバック 2.5XT」

   富士重工業は、「スバル レガシィ アウトバック」に「2.5XT」を新たに設定し、2008年5月8日から売り始めた。

   スバル発売50周年を記念して設定されるモデル。最高出力265psの2.5リッター水平対向4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、低回転域からの豊かなトルクを実現させた。サスペンションは車高を抑えた専用のものを採用し、スポーティな味付けをされたモデルとしている。

   また、衝突被害軽減の運転支援システム「EyeSight」を備えた「2.5XT EyeSight」も新たに設定。新型のステレオカメラと3D画像処理エンジンを用い、世界で初めてステレオカメラのみでの「プリクラッシュブレーキ」や「AT誤発進抑制制御」を実現した。

   「2.5XT」、「2.5XT EyeSight」あわせて2000台の限定販売。価格は「2.5XT」が347万250円、「2.5XT EyeSight」が368万250円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中