2018年 7月 20日 (金)

小物を整理「エンボス紙」でできた収納ボックス

印刷
プラス 「エンボス紙」でできた収納ボックス
プラス 「エンボス紙」でできた収納ボックス

   文房具のプラスは、家庭内のこまごまとしたモノを整理・収納・活用するための収納ボックス「リビングポスト」シリーズに、新たに〈エンボス紙タイプ〉を追加し、2008年5月12日から販売を始めた。

   材質は表面をエンボス紙でコーティングした段ボール。小物トレー3段とDMボックスをセットした「ボックスタイプ Y4」(1575円)は、CDが1DMボックスあたり30枚入る。また、6段の引き出しタイプの小物トレーが付いた「ボックスタイプ T6」(1680円)は、各種メモリーや充電池、化粧小物などが整理できる。

   カラーは、テラコッタ(オレンジ)、コットン(ベージュ)、チャコール(グレー)の3色から選べる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中