「バラの世界」に酔いしれる「薔薇空間」展

印刷
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ≪ロサ・ケンティフォリア・ブラータ≫『バラ図鑑』より 銅版画、コノサーズ・コレクション東京
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ≪ロサ・ケンティフォリア・ブラータ≫『バラ図鑑』より 銅版画、コノサーズ・コレクション東京

   “花の女王” バラをテーマにした展覧会「薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々」が、2008年5月17日から東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催される。

   本展は「バラのラファエロ」と称えられた巨匠ルドゥーテの生誕250年を翌年に控え開催されるもので、テーマをバラだけに絞り、ルドゥーテをはじめとするバラに魅せられた4人の作家の絵画や写真を紹介する。

   会場内では、それぞれの作家に合わせた「薔薇の香り」がほのかに香り、「薔薇空間」をより華麗に演出する。

   期間は、6月15日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中