手ブレ補正機能が進化した「デジタル一眼レフ」 オリンパス

印刷
オリンパスイメージング「E-520」
オリンパスイメージング「E-520」

   オリンパスイメージングは2008年5月下旬、デジタル一眼レフカメラ「E-520」を発売する。

   07年6月発売の従来モデル「E-510」をベースに、本体内蔵の手ブレ補正機能を向上させた。超広角(18mm)から超望遠(600mm)までの補正に対応する。

   また、08年4月発売の「E-420」と同じコントラスト検出方式のオートフォーカス(AF)である「ハイスピードイメージャAF」を採用。コンパクトデジカメと同じような感覚で、本体の液晶画面を見ながら快適にライブビュー撮影ができる。

   最大8人までの顔を認識してきれいに撮影できる「顔検出機能」も搭載した。

   市場想定価格はボディ本体が8万円前後、レンズ付きの「レンズキット」が9万円前後、ズームレンズも付属する「ダブルズームキット」が11万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中