プジョー「307」の後継「308シリーズ」発売

印刷
プジョー・シトロエン・ジャポン「308」
プジョー・シトロエン・ジャポン「308」

   プジョー・シトロエン・ジャポンは、「307シリーズ」の後継モデルとして、「308シリーズ」を2008年6月2日から販売する。

   エクステリアは、大型のヘッドランプとエアインテーク(空気取り入れ口)によりネコ科の動物をイメージさせる"Feline"というデザインアイデンティティが採用されている。、また、「308」のデザインテーマとなるV字デザインがボンネットフードに表現される。

   インテリアもV字デザインをテーマとしており、シフトレバー基部のトリムやシートバック、ルームランプの形状に「V字」が表現されている。用いられる素材は最上級の質感を実現するため、厳選されたものが採用されているという。

   日本に導入されるモデルバリエーションは3タイプ。1.6リッター直4ターボエンジンに4速ATを搭載する「308 Premium」と、同じエンジンを搭載しながら、パノラミックガラスルーフやフルレザーシートなどの上級装備を採用した「308 Cielo」、そして、ハイパワーチューンされた最高出力175psの1.6リッター直4ターボエンジンに6速MTを組み合わせた「308 GTi」だ。

   価格は「Premium」が299万円、「Cielo」が345万円~364万円、「GTi」が355万円~384万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中