舞妓は~んの練り香水は「紫陽花の香り」

印刷
サナ「舞妓はんの練り香水」紫陽花の香り(左)と姫あんずの香り
サナ「舞妓はんの練り香水」紫陽花の香り(左)と姫あんずの香り

   常盤薬品工業は2008年5月21日、化粧品ブランド「サナ」から「舞妓はんの練り香水」第3弾を発売する。

   「サナ 舞妓はんシリーズ」は、日本人ならではの美意識と機能性が結集した和化粧の世界に着目し、京都5花街の一つ「上七軒」のお茶屋 市さんの協力のもとに開発した本格派和コスメ。

   練り香水は、アルコールを使用していないため、通常の香水と違い、アルコールに弱い人でも使用することが可能だという。

   今回発売されるのは、「紫陽花の香り」「姫あんずの香り」の2種類。価格は各840円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中