日時指定の予約制「スタジオジブリ・レイアウト展」

印刷
「もののけ姫」(1997年) (C)1997 二馬力・GND
「もののけ姫」(1997年) (C)1997 二馬力・GND

   東京・木場公園内の東京都現代美術館で2008年夏から秋にかけて開催される「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」の入場チケットが、2008年5月24日からローソンで販売される。

   レイアウトとは、アニメーション映画の「設計図」とも言えるもの。一枚の紙に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無、撮影処理など、そのカットで表現される全てが描かれている。

   本展では「風の谷のナウシカ」から08年夏公開の「崖の上のポニョ」まで宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に約1000点が展示され、今回が記念すべき初公開となる。

   三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)と同様に、「ゆったり観ていただくため」入場日時指定制となっている。

   展覧会は7月26日から9月28日まで。観覧料は、大人・大学生1200円、中高生900円、小学生600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中