ドライブ中に「留守宅の様子」見られるカーナビ 

印刷
松下電器産業「Fクラス」
松下電器産業「Fクラス」

   松下電器産業は、クルマと家をネットワーク化するカーナビ「Fクラス」2機種を2008年6月13日から発売する。

   無線技術のブルートゥースを使い、家庭にある電化製品とリンクさせ、DVDレコーダーを遠隔操作してテレビ番組を録画・録画予約したり、ネットワークカメラ(別売)で撮影した家の中の状況(静止画)をカーナビで見ることなどができる。たとえば、留守宅に残したペットの様子や子供の学校からの帰宅状況が確認できるという。

   希望小売価格は35万4900円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中