STIによるレガシィのカスタマイズモデル

印刷
スバルテクニカインターナショナル「S402」
スバルテクニカインターナショナル「S402」

   富士重工業のモータースポーツ専門会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、「スバル レガシィ ツーリングワゴン/B4」の限定車「S402」を、2008年6月27日から売り出す。

   STIがモータースポーツ活動などで培ってきたノウハウを活かしたカスタマイズモデルとなる。エンジンは、2.5リッター水平対向DOHC4気筒エンジンに、専用のツインスクロールターボ、排気システムなどを採用し、気持ちの良い加速感と扱いやすさを実現させた。シャシーには、ビルシュタイン製サスペンションを装備するなどして、路面接地性と乗り心地を向上させている。

   左右20mmずつ拡幅した専用のフロントフェンダー、BBS製18インチ鍛造アルミホイールを採用したエクステリアや、専用シート表皮を用いたインテリアなどにより「独自の存在感」を演出しているという。

   限定402台で、「S402 セダン」が535万5000円、「S402 ワゴン」が549万1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中