2018年 7月 22日 (日)

「父の日」向けに簡単ケータイ

印刷
NTTドコモ 「らくらくホン ベーシックS」(画像はパールホワイト)
NTTドコモ 「らくらくホン ベーシックS」(画像はパールホワイト)

   NTTドコモグループは2008年5月22日から、富士通製の携帯電話端末「らくらくホン ベーシックS」を全国で発売する。「らくらくホン」は、ドコモが1999年から展開している端末で、誰でも簡単に使えるように設計されている。「父の日」商戦を前に、高年齢層に売り込む。

   「ベーシックS」は、通話やメールなどの基本機能に特化した。電話帳の登録データをもとに、着信時に相手の名前を読み上げる機能や、返信用の定型文を使ってメールを簡単に打てる機能などを備えている。

   デザインにもこだわり、これまでとは異なる「きれいなデザイン」を追及し、パールホワイトやオーシャンブラックなど4色を展開する。歩いた距離や消費カロリーを表示できる歩数計も内蔵している。

   参考価格は、24回の分割で支払う「バリューコース」の場合で総額2万8560円(1回あたり1190円)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中