握りやすさを追及した多色ボールペン パイロット

印刷
パイロットコーポレーション 「フィールドAG」
パイロットコーポレーション 「フィールドAG」

   文具やオフィス用品のパイロットコーポレーションは、握りやすさを追求し、グリップ部分に「エアログリップ」を搭載した多色ボールペン「フィールドAG」を、2008年5月23日から発売する。

   一般の多色ボールペンは、レフィル(替え芯部分)を2本以上内蔵するためボディが太くなるので、ラバーを厚くできず、握ったときの感触がしっくりいかなかった。この商品は、グリップラバーの内側のプラスチィックのボディ部分に複数のスリット(すき間)を設けた独自の「エアログリップ」を搭載して、適度な弾力性をもたせることで握りやすくした。

   ボール径は0.7ミリ。価格は2色(黒、赤)タイプが262円、3色(黒、赤、青)タイプが315円、4色(黒、赤、青、緑)タイプが367円。ボディカラーはライトブルー、ライトグリーン、オレンジ、ピンク、ホワイト、ノンカラー。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中