ラブラブ写真は「恋するタイマーで」 富士フイルム

印刷
富士フイルム「FinePix Z200fd」
富士フィルム「FinePix Z200fd」

   富士フイルムは2008年6月7日、新開発のタイマー撮影機能「恋するタイマー」と、「みんなでタイマー」を搭載したデジタルカメラ「FinePix Z200fd」を発売する。

   「恋するタイマー」は、ツーショット撮影用のタイマー撮影機能で、フレーム内に2人の顔をカメラが認識した後に、タイマーが作動して自動で撮影する。タイマーがスタートする基準となる顔の距離は、少し離れた「お友達」や近接した「ラブ」などのモードを設定できる。「みんなでタイマー」では、設定した人数の顔を認識した時点でタイマーが作動する。

   世界最小・最薄(92.0mm×55.7mm×20.0mm)のボディに光学式5倍ズームレンズを内蔵。画素数は1000万画素と基本性能にも配慮した。ピンク、シルバーなど4色。市場推定価格は4万円前後。

※   「FinePix Z200fd」の最新価格情報
      http://price.j-cast.com/keyword_search/?keyword=FinePix+Z200fd

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中