ダルビッシュ、マー君に遠慮「オールスターは選手間投票で」

印刷

   日本野球機構は2008年5月27日、プロ野球の祭典「マツダオールスターゲーム2008」の開催概要を発表した。7月31日と8月1日の2日間にわたって開かれる2008年のオールスターゲーム。東京・品川のホテルで開かれた記者発表会には、セ・パ両リーグを代表して、ダルビッシュ有投手(日本ハム)と小笠原道大内野手(巨人)が登場し、ゲームへの意気込みを披露した。

新制度「選手間投票」を実施

記者会見で笑顔を見せるダルビッシュ投手(左)と小笠原内野手(右)
記者会見で笑顔を見せるダルビッシュ投手(左)と小笠原内野手(右)

   オールスターの出場選手はこれまで「ファン投票」と「監督選抜」で選ばれてきたが、08年からは選手が選手を選ぶ「選手間投票」という新しい方式も採用。セ・パ12球団の支配下登録選手全員が「オールスターゲームにふさわしいと思う選手」に投票する。

   報道陣から「選手間投票とファン投票、どちらで選ばれたいですか?」との質問が飛ぶと、小笠原選手は

「一番は両方で選ばれるのがいいですが、どちらででも出れれば、と思います」

と控えめに答えていた。一方、ダルビッシュ選手は

「ファン投票では、(楽天の)田中君とか抜かすのは難しいと思うので、選手間投票での選出を目指します」

と、「マー君人気」を意識している様子だった。

   オールスターゲームの第1戦は7月31日に京セラドーム大阪で、第2戦は翌8月1日に横浜スタジアムで開催される。いずれの試合も、チケットの先行予約は6月14日から、一般発売は7月19日から。ファン投票は5月31日に受付を開始する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中