野球を軽快に「超軽量」革底スパイク ZETT

印刷
写真は「ライトウイング TM」
写真は「ライトウイング TM」

   ZETTは、野球用の軽量革底スパイク「ライトウイング」シリーズから、ベロミドルカットモデルの「TM」とハイカットモデルの「HC」の2タイプを新たに販売する。

   野球のスパイクは主に耐久性やクッション性に優れたウレタン底と、軽くて足にフィットする革底の2種類があり、練習ではウレタン底、試合では革底といった使い分けをする人も多い。

   今回、販売される新モデルは、26.0cmサイズで「TM」が280g、「HC」が300gという軽さ。より高いパフォーマンスを求める革底ユーザーの希望に添う商品となった。

   販売は2008年7月上旬を予定している。価格は「TM」が1万3650円、「HC」が1万5750円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中