「疲労軽減メガネ」で疲れ目にさようなら

印刷
リラクシーのある生活
リラクシーのある生活

   ニコン・エシロールは、眼精疲労の軽減をテーマにしたメガネレンズ「リラクシー」シリーズから、ライトタイプの「リラクシー・ライト」を2008年6月2日に発売する。

   パソコンや携帯メールの普及などで、現代人の多くは目の疲れや痛みを感じているという。そんな現代人の中でも特に30代以上を対象にしているのが、この「リラクシー」だ。

   「リラクシー」は1枚のレンズの中に、度が強いクリアゾーンと度の弱いリラックスゾーンの2つを持つツイン構造をしている。これにより、遠くは良く見え、近くは目が疲れないという状況を作り出す。

   既にスタンダードタイプとプレミアムタイプの2つが販売されているが、今回のライトタイプの発売により、更に利用者の目的や状態に合わせたレンズ選びができるようになった。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中