2018年 7月 22日 (日)

米国発、ふせんとクリップが一体化「クリップ タブ」

印刷
アメリカ生まれの「クリップ タブ」
アメリカ生まれの「クリップ タブ」

   丸善は、ふせんとクリップが一体化したアメリカ生まれのステーショナリー「クリップ タブ」を2008年6月2日から販売する。

   「クリップ タブ」は、簡単に言えばふせんがついているクリップ。この商品を使えば、ホチキスを使わなくても数枚の書類をまとめてクリップで挟み、ふせんに書類全体の見出しを付けることができる。他にもファイルのインデックスに使ったり、メモをしてどこかに挟んだりと使い方はアイディアしだい。クリップもコピー用紙30枚まで挟める優れものだ。

   カラーバリエーションは6色。価格はSサイズ525円、Mサイズ472円、Lサイズ577円。

   販売開始に合わせ、東京「丸善・丸の内本店」では6月2日から3日間に渡って、無料サンプルを各日2000人に配布する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中