米国発、ふせんとクリップが一体化「クリップ タブ」

印刷
アメリカ生まれの「クリップ タブ」
アメリカ生まれの「クリップ タブ」

   丸善は、ふせんとクリップが一体化したアメリカ生まれのステーショナリー「クリップ タブ」を2008年6月2日から販売する。

   「クリップ タブ」は、簡単に言えばふせんがついているクリップ。この商品を使えば、ホチキスを使わなくても数枚の書類をまとめてクリップで挟み、ふせんに書類全体の見出しを付けることができる。他にもファイルのインデックスに使ったり、メモをしてどこかに挟んだりと使い方はアイディアしだい。クリップもコピー用紙30枚まで挟める優れものだ。

   カラーバリエーションは6色。価格はSサイズ525円、Mサイズ472円、Lサイズ577円。

   販売開始に合わせ、東京「丸善・丸の内本店」では6月2日から3日間に渡って、無料サンプルを各日2000人に配布する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中