容量増やして機内持ち込みOKのキャリーカート

印刷
協和 「エフェクト」
協和 「エフェクト」

   鞄メーカーの協和は、航空機内に持ち込めるタイプとしては最も大きなサイズのキャリーカート「エフェクト」の発売を、2008年6月1日から開始した。これは、ランドセルづくりの繊細な技術をルーツとする「HIDEO WAKAMATSU」ブランドによる商品で、底面を引き下げ、重心を低くして安定感を高めると同時に、容量を同じサイズの同社製品に比べて6%増やした。噛み合わせ部分を撥水樹脂で覆ったファスナー、強力な撥水力をもつツイルナイロンやクラリーノを使って、徹底的に撥水性を追求した。

   カラーは、ブラックとブラウン。機内持ち込み可能な容量25L(総外寸530×360×240ミリ)が1万5750円。そのほか、容量33L(同600×380×280ミリ)が1万7320円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中