梅を練り込んだ「ピンクのそーめん」

印刷
雲仙きのこ本舗「梅そうめん」
雲仙きのこ本舗「梅そうめん」

   雲仙きのこ本舗(長崎県南島原市)はこのほど、国産小麦粉に梅を練り込んだ「梅そうめん」の販売を始めた。

   麺は、大分県大山町の南高梅の梅肉と紅こうじを練りこみ、低温で熟成させたコシのある味わい。具材として、自社栽培のきのこや梅干し丸ごと1個を加え、独特の風味に仕上げた。

   つゆは、ひと晩水出しした日高昆布のなかに鰹節を入れた合わせだしと本醸造醤油の本格和風となっている。低カロリーなので、ダイエットにも最適。

   価格は480円。福岡と長崎の直営店のほか、会社サイトでも販売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中