三谷幸喜の「マジック」を解き明かす展覧会

印刷
ソビエト連邦初代最高指導者(?)に扮する三谷幸喜さん(「BRUTUS」6月2日号より)PHOTO/SADAO HOTTA
ソビエト連邦初代最高指導者(?)に扮する三谷幸喜さん(「BRUTUS」6月2日号より)
PHOTO/SADAO HOTTA

   渋谷パルコ地下1階の「ロゴスギャラリー」で2008年6月13日から6月25日まで、俳優や映画監督としても知られる脚本家の三谷幸喜を特集した展覧会「三谷幸喜のマジックの種」が開催される。

   08年6月2日発売の雑誌「BRUTUS」の「三谷幸喜特集」で掲載された素材のほか、三谷監督の最新映画「ザ・マジックアワー」の関連資料などを展示。映画のセット模型や小道具も公開される予定だ。同監督が面白い作品を作り出すことを「マジック」になぞらえて、その謎を解き明かす内容になるという。

   入場無料。「ザ・マジックアワー」関連グッズや、展覧会のオリジナルグッズなども販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中