ディズニーリゾートでサーカス鑑賞!

印刷
米国の専用劇場で公演中のシルク・ドゥ・ソレイユ
米国の専用劇場で公演中のシルク・ドゥ・ソレイユ

   カナダの人気エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本初の常設劇場「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」が2008年6月3日、東京ディズニーリゾート(TDR)内に完成した。同劇団の専用劇場が開設されるのは北米エリア以外で初めて。

   TDRを運営するオリエンタルランド社とシルクによると、2170席の新劇場の総事業費は140億円。ディズニーシーの手前に建てられた劇場は10月1日に開業し、日本オリジナルの新作「ZED(ゼッド)」で幕を開ける。

    ZEDは「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」用に開発されたオリジナルのショーで、映画監督のフランソワ・ジラールが作・演出する。タロットカードにインスピレーションを得た物語で、約70人の演技者が踊りや歌、サーカスなどを披露するという。

   チケットは7800円から1万8000円。6月7日からオフィシャルホームページとチケット予約ダイアルで販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中