熊野古道の神秘的な写真を展示

印刷
幽玄な空気が漂う伊勢路馬越峠 (C)Sanjiro Minamikawa
幽玄な空気が漂う伊勢路馬越峠
(C)Sanjiro Minamikawa

   世界遺産に登録されている熊野古道の神秘的な風景を中心にした写真展「『日・欧巡礼の道』展 日本編/熊野古道」が2008年6月6日から30日まで、東京都港区のフジフイルムスクエアで開かれる。長年ヨーロッパを拠点に活動してきた写真家の南川三治郎さんが撮影した山道や寺社、仏像の写真約100点を展示する。

   かつて"信仰の道"として多くの参詣者を集めた紀伊山地の熊野古道。その美しい景観を南川さんの柔軟な感性で切り取った。そのほか、熊野周辺地域の寺社の建物や仏像、伝統行事などの写真を紹介する。

   開館時間は11時~20時。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中