「環境と共生するクルマ」を考える新雑誌「エコモ」

印刷
『ECOMO(エコモ)』創刊号表紙
『ECOMO(エコモ)』創刊号表紙

   雑誌・ムック出版の「かぴさまエンターテイメント」は、車を通して環境改善を考える情報誌『ECOMO(エコモ)』を2008年5月30日、出版した。

   『ECOMO』は自動車愛好者を対象に、車文化を悪視することなく、環境と共生する自動車文化のあり方を追究するエコロジー雑誌。

   創刊号の巻頭特集は「日本自動車メーカーのエコismから見る最新の『エコ力(ヂカラ)』」。トヨタやホンダなどの国内メーカーにおける環境への取り組みをまとめた。また、専門家が選んだエコ技術ランキングや、鴨下一郎・環境大臣へのインタビューなどを掲載している。

   雑誌は、奇数月の30日に発行。価格は980円。書店店頭のほか、富士山マガジンサービスのサイトでデジタル雑誌の形でも購入することができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中