洞爺湖サミット記念、CO2削減に貢献するベッド

印刷
シーリージャパン「シーリーサミット・スリープ」
シーリージャパン「シーリーサミット・スリープ」

   シーリージャパンは、2008年7月に開催される洞爺湖サミットを記念して、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出を抑制して相殺する取り組みであるカーボンオフセットが付いたベッド「シーリーサミット・スリープ」を、6月下旬から発売する。

   サミットの会場となるザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパの全室に導入されている同社製のベッドと同等のタイプで、日本オーガニックコットン協会認証のオーガニックコットンを100%使用した布張りのヘッドボードなどを用いて、一流ホテルの贅沢な寝心地を実現した。ナイトテーブルなどの付帯商品を含め、三越、伊勢丹で販売する。

   CO2の削減については、商品の代金の5%を同社が日本カーボンオフセット(COJ)を通じて、国連認定のCO2削減プロジェクトから排出権を取得、政府に譲渡する仕組み。これにより京都議定書に定められたCO2の削減目標(90年比マイナス6%)に貢献する。

   「シーリーサミット・スリープ VIP」(Aタイプ)は各100台限定で、シングル30万円、セミダブル40万円、ナイトテーブル10万円。「シーリーサミット・スリープ オーセンティック」(Bタイプ)は50台限定で、ダブル50万円(価格はいずれも税別、5%のカーボンオフセット金額を含む)。

   なお、発売を記念して、6月16日から同社ホームページで、ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパのペア宿泊券(1組2名)などが当たるキャンペーンを実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中