「第2の岡本太郎」を探せ!「TARO賞」募集始まる

印刷
「第12回岡本太郎現代芸術賞」の募集が始まった
「第12回岡本太郎現代芸術賞」の募集が始まった

   財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団は2008年5月31日から、「第12回岡本太郎現代芸術賞(通称:TARO賞)」の募集を開始した。

   今回で12回目となる同賞には、「岡本太郎賞」「岡本敏子賞」を設定。前者には200万円、後者には100万円の賞金が贈られ、「川崎市岡本太郎記念館」で作品が展示される。美術評論家の椹木野衣氏や山下裕二氏ら5名の審査員が評価して、各賞を決める。

   表現形式は自由。プロアマ問わないが、過去に他の公募展で入賞した作品や商品化された作品は応募できない。

   締め切りは2008年9月15日(消印有効)。応募方法などの問い合わせは、川崎市岡本太郎美術館まで。(TELのみの対応: 044-900-9898)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中