ナンシー関「大ハンコ展」 原版5000個公開

印刷
「ナンシー関 大ハンコ展」(C) Nancy Seki
「ナンシー関 大ハンコ展」(C) Nancy Seki

   渋谷パルコ(東京都渋谷区)6階のパルコファクトリーで、ナンシー関さんを特集した展覧会「ナンシー関 大ハンコ展 見た!彫った!書いた! 39年の人生と全仕事」が、2008年6月15日まで開かれている。

   ナンシー関さんはテレビを批評するコラムニストとして活躍していたが、2002年に心不全で亡くなった。コラムの挿絵としてナンシーさんが彫った「消しゴム版画」も人気を集め、死去から6年がたった今でも多くのファンを魅了し続けている。

   会場ではナンシーさんの仕事場の再現や、初公開となる「消しゴム版画」の原版の5000個を超えるハンコなどが展示されている。入場料は一般300円、学生200円、小学生以下無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中