VHSデッキも内蔵したデジタルレコーダー ビクター

印刷
VHSにも対応する「らく録」の新製品
VHSにも対応する「らく録」の新製品

   日本ビクターはデジタルハイビジョンレコーダー「らく録」シリーズの新製品として、VHSデッキを内蔵したモデル2機種を、2008年7月上旬に発売する。

   HDD、DVD、VHSの3メディアに対応する。それぞれのメディア間でのダビングも可能なので、VHSに録画していた過去の映像をHDDやVHSに保存することもできる。映像の録画と再生を簡単に出来る「簡単リモコン」も付いている。

   市場想定価格は、HDD容量が500GBの「DR-HX500」が9万5000円前後、同250GBの「DR-HX250」が7万5000円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中