「温度みはり機能」がついたクッキングヒーター

印刷

   日立アプライアンスは、低い温度での揚げものから高温のステーキまで、鍋底の温度を素早く検知して火力制御を行う「温度みはり機能」を搭載した3口IHクッキングヒーター「サイレントケムレス」シリーズを、2008年8月1日から発売する。

   この機能は、4つの温度センサーに新たに開発した高性能光センサーを加えることで、調理に応じた適温での火力制御を実現。予熱時間の短縮や、火加減のむずかしいメニューの調理中も鍋の温度を適温に維持することから、料理をおいしく、また本格的な調理を可能にした。IHは、アルミでも鉄の鍋でも使えるオールメタル対応。

   価格は、29万8200円(2口IHタイプ)~41万8950円(ダブルオートメタル対応、3口IHタイプ)までの7機種を用意した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中