左右を「合体」できるスピーカー

印刷
写真は「ASP-CR550P」シリーズのシルバー
写真は「ASP-CR550P」シリーズのシルバー

   エレコムは2008年6月下旬から、左右のスピーカーを合体させて使用したり、持ち運んだりできるコンパクトステレオスピーカーを販売する。

   発売されるのは、iPodのDockコネクタ用モデル「ASP-CR550P」シリーズと、φ3.5mmステレオミニプラグに対応した汎用モデル「ASP-CR550」シリーズ。

   左右を分離した状態での通常使用だけでなく、左右のスピーカーを合体させることで、狭いスペースでの音楽鑑賞やスピーカーの持ち運びを可能にした。

   合体させた時のサイズは幅64×奥行57×高さ112mmとコンパクト。持ち運びに便利なように、ケーブルを巻き取って両スピーカーの間に収納ができるほか、ACアダプタだけでなく、単4形乾電池3本でも駆動する。

   いずれのシリーズともブラック・シルバー・ホワイトの3色が用意されている。価格は「ASP-CR550P」シリーズが5040円、「ASP-CR550」シリーズが3780円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中