「ニコニコ」の名曲CD化 埋もれた「才能」を音楽業界へ

印刷

   動画投稿サイト「ニコニコ動画」から生まれた名曲がCDとして全国発売され、オリコンチャートにランクインした。これまで音楽業界にデビューしようと思ったら、オーディションを受けるか、デモ音源を送るか、コネに頼るぐらいしかなかった。しかし、ニコニコ動画という巨大な「表現空間」の登場で、新しい道が開けつつある。

45万回以上再生された「歌に形はないけれど」

「歌に形はないけれど」のCDジャケット。権利関係に配慮して初音ミクのイラストは使われていない
「歌に形はないけれど」のCDジャケット。権利関係に配慮して初音ミクのイラストは使われていない

   YouTubeと並んで人気の動画投稿サイト「ニコニコ動画」。さまざまな動画が投稿されているが、最近目立つのが「初音ミクオリジナル曲」と呼ばれる自主制作作品だ。これは、自分で作詞・作曲したオリジナル楽曲を音声合成ソフト「初音ミク」に歌わせて録音し、ニコニコにアップしたものである。

   曲のジャンルやクオリティはさまざまだが、人気作品になると、何十万という再生回数を記録することもある。07年9月に投稿された「みくみくにしてあげる♪」は再生400万回以上(08年6月現在)という驚異的なヒット作となり、着うたやカラオケ、CDという形で商品化された。

   2008年6月11日にCDが全国発売されたバラード「歌に形はないけれど」も、そんな初音ミクオリジナル曲の一つだ。08年1月にニコニコ動画に投稿されると、美しいメロディと透明感のある歌詞が評判になり、45万回以上も再生されることになった。

「ミクの曲は、『みくみくにしてあげる♪』のようなノリのいい曲が良いのかと思っていたので、再生数がどんどん伸びていったときには、とてもびっくりした」

と作詞・作曲をしたdorikoさんは振り返る。

インディーズ・レーベルからCDリリース

ニコニコの投稿動画には「みんな!!がんばろう!!オリコン1位GETまで」というコメントもついた
ニコニコの投稿動画には「みんな!!がんばろう!!オリコン1位GETまで」というコメントもついた

   「歌に形はないけれど」の動画の画面には、「神曲ですね」「何度聴いてもいいなぁ」など賞賛のコメントが多数書き込まれた。それだけではない。この曲を自分で歌い、それを録音した動画を投稿する人が続出した。なかには、香港の女子高生が歌ったものや、いろんな人の歌声を合成した「合唱バージョン」まである。

   初音ミクという枠を超え、楽曲そのものの魅力がたくさんの人々の心をとらえたのだ。インディーズ系レコードレーベルを運営するグルーヴ・ノートの谷康隆社長もその一人。「初音ミクが歌っているのを忘れて、聴き入ってしまった」という谷社長は、「CDを出してみませんか」とdorikoさんに声をかけた。

「初音ミクを使った名曲はニコニコ動画にたくさん投稿されているが、まだ世間一般で認められているとはいえないし、オリコンチャートにも集計されない。そういう"埋もれた才能"をCDという形で全国流通させることによって、一般リスナーや音楽業界にどう受け入れられるのか見てみたいと思った」

   「歌に形はないけれど」はニコニコ版より音質を向上させて、08年6月に本格的に全国発売された。同じ日に、ニコニコ動画で人気があったdorikoさんのもう一つの曲「夕日坂」もCDリリースされることになった。

オリコンチャートにランクイン

香港の女子高生が歌った「歌に形はないけれど」をプロモーションビデオ風にした「二次創作動画」もある
香港の女子高生が歌った「歌に形はないけれど」をプロモーションビデオ風にした「二次創作動画」もある

   発売直後のオリコンのデイリーランキングでは、「歌に~」が25位、「夕日坂」が21位にランクインした。

「どちらの曲もいまだにニコニコ動画で無料で聴くことができるので、わざわざお金を払ってCDを買ってくれる人がいるのかという不安もあった。予想以上に売れているという感じだが、いい曲は"形あるもの"として持っておきたいという要望もあるのだと実感した」

と、グルーヴ・ノートの谷社長は話す。

   今後は、着うたやiTunesストアなどCD以外での展開やCMとのタイアップなどを考えている。最初に買ってくれたのはニコニコのユーザーが大半とみられるため、どれだけ一般リスナーに訴求していけるかがポイントとなる。

「今回は初音ミクを使った作品だったが、将来的には、ニコニコで生まれた曲をニコニコの歌い手に歌わせるようなCDも作っていきたい」

「歌に形はないけれど」の動画(YouTube版)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中