ニューハーフモデル椿姫彩菜がエッセイ出版 サイン会も

印刷
椿姫彩菜さんのエッセイ「わたし、男子校出身です。」
椿姫彩菜さんのエッセイ「わたし、男子校出身です。」

   ニューハーフモデルとして知られる椿姫彩菜(つばき・あやな)さん(23)が、初のエッセイ本「わたし、男子校出身です。」(ポプラ社)を出した。椿姫さんは、ファッション雑誌「小悪魔ageha」のモデルとして2006年から活躍し、人気を集めている。青山学院大3年生でもある。本は1200円(税別)。08年6月10日に発売された。

   本のなかで椿姫さんは、子どものころから性同一障害に悩み、「男の子らしくあってほしい」と願う家族との「ズレ」に苦しんだ過去を明かしている。男子校の学校生活の中では、「ちょっと変わったアイドル」として周囲に認められたが、両親との溝は深まったという。「絶望感で何度この命を絶とうとしたかわかりません」とも振り返っている。

   それでも「女の子」として生きたいと強く願った椿姫さんは大学入学後、戸籍を抜いた上で、タイへ行き性別適合手術を受けた。そして再会を果たした際の家族の反応も描いている。

   08年6月21日には、東京・銀座8丁目の福家書店で13時から椿姫さんのサイン・握手会がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中