5秒ピッタリで止めろ!新玩具「5秒スタジアム」

印刷
バンダイ「5秒スタジアム」
バンダイ「5秒スタジアム」

   バンダイは、キーチェーン型玩具「5秒スタジアム」を2008年7月26日に発売する。大ヒットした「∞プチプチ」シリーズに続く新感覚のゲーム玩具。「ストップウォッチを5秒ピッタリで止める」という遊びを元に開発した。

   人間の本能に訴える要素を取り入れたというゲームの遊び方は、「試合モード」「練習モード」「チャレンジモード」の3種類。

   「試合モード」は5秒ぴったりを目指すゲーム。ストップウォッチ型の本体の上部にあるスイッチを押して、スタート・ストップさせる。タイムの誤差によって「ジャスト」と「イケテル~」「ずれすぎだ!」「帰れ!」といったセリフが流れる仕組み。

   「練習モード」で練習ができるほか、「チャレンジモード」では画面に表示される課題をクリアしていくという趣向。画面には、敵キャラ「迷惑怪人」が現れ全20ステージに挑む。

   キーチェーンつき。ブラックレッド、ブラックホワイト、ホワイトブルー、ホワイトグレーの全4色が用意されている。価格は998円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中