2018年 5月 21日 (月)

おいらん道中の時代絵巻楽しむバスツアー

印刷

   はとバスは2008年6月9日、おいらんショーを楽しめる定期観光バスツアー「平成版 おいらん道中in六本木」を発表した。

   同社が1960年~98年まで夜のツアーとして行っていた吉原・松葉屋のおいらんショーをもとに、六本木の大型アミューズメントショーレストラン「香和(かぐわ)」が演出・構成をした。江戸伝統文化を伝えるおいらん道中の時代絵巻をじっくり楽しめる。

   「夜のお江戸」コースでは、JR東京駅丸の内南口を午後4時10分に出発。20分間のおいらんショーを観劇した後、東京タワーで展望、浅草演芸ホールで落語鑑賞などを楽しむ。東京駅には、午後9時30分に戻る予定。運行日は、7月25日からの金曜日と土曜日。土曜日はJR新宿駅東口発もある。料金は、大人1人9900円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中