おいらん道中の時代絵巻楽しむバスツアー

印刷

   はとバスは2008年6月9日、おいらんショーを楽しめる定期観光バスツアー「平成版 おいらん道中in六本木」を発表した。

   同社が1960年~98年まで夜のツアーとして行っていた吉原・松葉屋のおいらんショーをもとに、六本木の大型アミューズメントショーレストラン「香和(かぐわ)」が演出・構成をした。江戸伝統文化を伝えるおいらん道中の時代絵巻をじっくり楽しめる。

   「夜のお江戸」コースでは、JR東京駅丸の内南口を午後4時10分に出発。20分間のおいらんショーを観劇した後、東京タワーで展望、浅草演芸ホールで落語鑑賞などを楽しむ。東京駅には、午後9時30分に戻る予定。運行日は、7月25日からの金曜日と土曜日。土曜日はJR新宿駅東口発もある。料金は、大人1人9900円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中