キヤノン発 携帯電話みたいな電卓マウス

印刷
本体を開いたときの「LS-100TKM」
本体を開いたときの「LS-100TKM」

   キヤノンは2008年7月上旬から電卓とテンキーを搭載したマウス「LS-100TKM」を販売する。

   「LS-100TKM」は折りたたみ方のマウス。折りたたんだ状態では普通の光学式マウスだが、本体を開くと携帯電話のように上半分がディスプレイ、下半分がテンキーになって、電卓として使用することができる。電卓で計算した結果はパソコンに送信可能。普通のテンキーとして数字入力をすることもできるので、表計算ソフトなどを使用する際に力を発揮しそうだ。

   オープン価格だが、実勢価格として3500円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中