有名2店の味を追加 「缶でらーめん」

印刷
モック「缶でらーめんはじめました。名店編」2品
モック「缶でらーめんはじめました。名店編」2品

   モックは、「らーめん缶」シリーズの第3弾として「缶でらーめんはじめました。名店編」として「らあめん花月監修醤油らあめん」「らーめんむつみ屋赤味噌味」をそれぞれ、2008年7月7日に発売する。

   東京・秋葉原で人気に火がついた「らーめん缶」。これまで、塩味、豚骨味、カレー味、濃厚醤油味を販売している。今回は有名ラーメン店のらーめん花月、らーめんむつみ屋が監修した。

   「らあめん花月」は豚骨味強めの醤油スープが特徴。一方、「らーめんむつみ屋」は、コクのきいた赤味噌スープが楽しめる。

   麺は、こんにゃく粉と大豆パウダーを配合したこんにゃく麺。冷やしても、常温でも、温めても食べられる。価格はいずれも380円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中