世界最大の108型液晶開発 シャープ

印刷
シャープが発売する世界最大の液晶ディスプレイ
シャープが発売する世界最大の液晶ディスプレイ

   シャープは2008年6月13日、世界最大となる108型液晶ディスプレイを開発した、と発表した。受注生産の業務用ディスプレイとして販売する。

   亀山第二工場(三重県)で生産できる最大サイズの液晶パネルを使い、画面サイズは2381mm×1339mmとなる。HDMI端子やDVI-I端子などを備え、各種AV機器やパソコンからの映像入力に対応する。

   08年7月19日に開業する映画館「新宿ピカデリー」(東京都新宿区)に最初に納入する。業務用に展開するが、個人での購入も可能だ。販売価格の目安は1100万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中