2018年 7月 18日 (水)

地方の強豪馬たちが競う「七夕のグランプリ」

印刷
昨年のグランプリ覇者テンショウボス
昨年のグランプリ覇者テンショウボス

   全国の地方競馬場の代表馬が集まる交流競走「オッズパークグランプリ2008」が2008年7月7日、広島県の福山競馬場で開催される。

   北は岩手から南は熊本の荒尾まで、オッズパークが扱う9つの地方競馬場の代表馬が優勝賞金1000万円を争うレース。各地から集まった猛者たちによる熱戦が繰り広げられる。

   福山競馬場はレースに合わせ7月5~7日を「七夕シリーズ」と銘打って、親子連れも楽しめるイベントを催す。期間中は縁日やばん馬・ポニーとの触れ合いコーナー、北海道物産展などが開かれる。特別イベントとして、6日にばん馬によるリレー競走とばんえい競馬関係者によるトークショー、7日に競馬ライター・須田鷹雄氏による予想イベントが行われる。

   七夕の日、馬に願いをかけてみるのもいいかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中