秋冬モード「クラシック」に夢中! VOGUE NIPPON

印刷

   秋冬ファッションが店頭に並び始めた今日この頃。モードに敏感な女性が今もっとも気になるのは、次期シーズンのトレンドの傾向だ。米ファッション誌「VOGUE」の日本版「VOGUE NIPPON」では、早くも2008年秋冬コレクションに焦点を当て、同コレクションでモダンに甦った最新の「クラシック」を特集する。

   08年6月28日に発売される「VOGUE NIPPON」8月号では、古風だけれど斬新なファッション「Classic Cool」をテーマに、「コレクションもセレブもクラシックに夢中!」と題した企画を実施する。今シーズンのクラシカルなムードは、ただ過去に回帰するだけでなく、新しいエッセンスを加え、現代を生きる女性たちを強くしなやかに彩るのが特徴だ。

ロックTシャツ、ジーンズもクラシック

VOGUE NIPPON 2008年8月号 Photo:Inez van Lamsweerde and Vinoodh Matadin at The Collective Shift (C)2008 VOGUE NIPPON All rights reserved
VOGUE NIPPON 2008年8月号
Photo:Inez van Lamsweerde and Vinoodh Matadin at The Collective Shift
(C)2008 VOGUE NIPPON All rights reserved

   クラシックなアイテムというと上質なジャケットやパールのネックレスが代表的だが、ヴォーグではロックTシャツやジーンズもクラシックだと提案。「身につけた途端、感情が揺さぶられる」や「常に今の気分にマッチし続ける魔力がある」など、"新しいクラシックの12か条"を定義する。

   モナコ大公妃のグレース・ケリーが愛用したことでも有名な仏ブランド「エルメス」の「ケリーバック」や、1970年代に一世を風靡した英シンガー、デヴィッド・ボウイのロックTシャツなど、従来のクラッシックの枠を超えたアイテムをヴォーグ独自の視点で紹介している。

   さらに、トレンドを感じながらも5年、10年と長く愛せる品々から「モード界の殿堂入りアイテム」を77品セレクト。「シャネル」のツイードジェケット、「ティファニー」のオープンハート、リトルブラックドレスと、女性を虜にする不朽の名作を一同に集めた。

   個性的で大人クラシックな着こなしが注目を集めているフランス大統領夫人のカルラ・ブルーニ・サルコジ氏や、イギリスのロックシンガー、ミック・ジャガーの娘で、自身のブランドを持つジェイド・ジャガー氏のファッションも紹介する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中