7人乗りの新型モデル、「スバル エクシーガ」

印刷
富士重工業「スバル エクシーガ」
富士重工業「スバル エクシーガ」

   富士重工業は、「スバル エクシーガ」を、2008年6月17日から売り出した。 "7シーター パノラマ ツーリング"をコンセプトに開発された7人乗りの新モデルで、全長×全幅×全高は4740mm×1775mm×1660mm。扱いやすいサイズながら、7人乗りとして十分な室内空間を実現し、視界や乗降性にも配慮したという。

   パワーユニットは2リッターDOHCエンジン/ターボエンジンの2つを用意、トランスミッションはスポーツシフト付4速ATが組み合わされる。なお、ターボエンジン仕様車に組み合わされるのはスポーツシフト付5速AT。

   グレードにあわせてアイボリーとブラックの2色があるインテリアは、片手で簡単に倒せるセカンドシートや、リクライニング機能付サードシートなどをとりいれ、利便性が高められている。リヤサスペンションの室内への張り出しを抑えることで、荷物の積載に適した荷室を実現した。

   グレード構成は、ベーシックモデルの「2.0i」やスポーティモデルの「2.0i-S」など4種類となる。価格は199万5000円~278万2500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中