いろんな花嫁姿は全部「わたし」 澤田知子「BRIDE」展

印刷
写真の中にいるのは同一人物とわかりますか?
写真の中にいるのは同一人物とわかりますか?

   「日本的な結婚式」をテーマに、写真家・澤田知子が様々な姿の花嫁になり切ったセルフ・ポートレイトの写真展「BRIDE」が2008年6月24日から7月16日まで、大阪・淀屋橋のギャラリー「MEM」で開催される。

   「BRIDE」は、東洋と西洋の伝統的な要素を織り交ぜた折衷主義の「日本的」な結婚式のスタイルに着目した作品群。展覧会では、洋装と和装の花嫁姿に身を包んだ澤田自身の写真約15点を展示する。

   澤田はこれまで、お見合い写真やキャバクラ嬢の指名写真などをモチーフに、社会のなかの様々な女性像に本人がなりきるというスタイルのセルフ・ポートレイト作品を一貫して制作してきた。2004年には木村伊兵衛写真賞を受賞、2005年度の愛知万博にも作品を出展した。いまその動向が最も注目される若手作家の一人といえる。

   写真展の開場は11時から18時。日曜・月曜・祝日は休み。

   会期中の7月5日には、ランチつきのトークショー「たべるがつくる」が開かれ、澤田が作品等について語る。参加費1000円。定員20名で、事前予約が必要。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中