足で操作するマウス、高専学生のアイデアから

印刷
グリーンテックサポート「足技II」
グリーンテックサポート「足技II」

   グリーンテックサポート(山口県周南市)が販売している足で操作するマウス「足技II」が注目を集めている。

   手の不自由な人にとって、手で操作するマウスは使いにくかった。また、従来からあった足で操作するマウスは、操作性が悪く疲れるだけでなく価格も高かった。

   そこで、徳山工業高等専門学校の学生のアイデアを「周南地域地場産業振興センター」が支援して2005年に商品化したのが、かかとを地面につけて足先だけで操作する仕組みのマウス「足技」だ。さらに、サイズをコンパクトにして操作性を高めるなど改良した「足技II」を2006年9月に売り出した。初代よりも細かい操作がしやすく、疲れにくいという。

   足でマウスを操作できるので、パソコンを使っているときでも手を自由に使える利点がある。そのため、障害のある人だけでなく、医師が電子カルテを操作する場合など医療現場でも活用されている。販売価格は2万3800円。問い合わせはグリーンテックサポート(0834-28-4737)まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中