繊維の量を調節できるジューサー 東芝ホームアプライアンス

印刷
ジューサー「JC-S3」
ジューサー「JC-S3」

   東芝ホームアプライアンスは、食材の繊維量を好みで選べる「繊維調節リング」を搭載した新しいジューサー「JC-S3」と、スープやジュース、離乳食などのメニューに対応したミキサー「MXS3G」を、2008年7月1日から発売する。

   「JC-S3」の繊維調節リングは、食材を入れるバスケットの穴の大きさを調節することで、大きな穴では繊維が豊富で濃厚なジュースを、小さな穴では繊維が少なめのさらっと飲みやすいジュースをつくる。バスケットの大きさも約1.2倍深い「ビッグバスケット」を採用した。

   「MXS3G」は、高速で回転するなめらか切削カッターで果物や野菜を細かく切り削るので、さまざまなメニューに対応できるほか、大きな食材を入れた時や入れすぎた時に、自動的に電源を切ってモーターを守る「入れすぎ検知リミッター」を搭載した。押しているときだけ刃が回転し、微調整する「フラッシュスイッチ」もついている。

   いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中