2018年 7月 22日 (日)

繊維の量を調節できるジューサー 東芝ホームアプライアンス

印刷
ジューサー「JC-S3」
ジューサー「JC-S3」

   東芝ホームアプライアンスは、食材の繊維量を好みで選べる「繊維調節リング」を搭載した新しいジューサー「JC-S3」と、スープやジュース、離乳食などのメニューに対応したミキサー「MXS3G」を、2008年7月1日から発売する。

   「JC-S3」の繊維調節リングは、食材を入れるバスケットの穴の大きさを調節することで、大きな穴では繊維が豊富で濃厚なジュースを、小さな穴では繊維が少なめのさらっと飲みやすいジュースをつくる。バスケットの大きさも約1.2倍深い「ビッグバスケット」を採用した。

   「MXS3G」は、高速で回転するなめらか切削カッターで果物や野菜を細かく切り削るので、さまざまなメニューに対応できるほか、大きな食材を入れた時や入れすぎた時に、自動的に電源を切ってモーターを守る「入れすぎ検知リミッター」を搭載した。押しているときだけ刃が回転し、微調整する「フラッシュスイッチ」もついている。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中