円形ボートで激流下り!富士急ハイランドに新絶叫マシン

印刷
「ナガシマスカ」完成イメージ図
「ナガシマスカ」完成イメージ図

   富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は、新しいウォーターアトラクション「ナガシマスカ」を2008年7月26日にオープンする。

   円型ボートに乗って高さ18mまで引き上げられた後、一気に激流を下る。日本初の巻き上げ型ラフティングライドだ。途中、巨大な渦に飲み込まれるなど、ところどころに水による演出が隠されているという。

   「ナガシマスカ」のシンボルは総金箔張りの夫婦のお猫様。水がかかるほど、厄がきれいに落とされて恋愛が成就するという。また、コース途中に「パン、パン」と2回拍手をすると水がかかるなどの仕掛けがある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中