2018年 7月 16日 (月)

「株とワインの基礎」一緒に学べるセミナー

印刷

   株式投資とワインの楽しみ方を一緒に学ぶことができるユニークなセミナー「かざかフィナンシャルスクール フィナンシャル&ワイン」が2008年7月15日18時30分から、東京・丸の内の丸ビルで開催される。女性限定の無料セミナーで、かざか証券が主催する。

ワインと株は「寝かせることに意味がある」

株とワインの両方について学べるユニークなセミナーだ
株とワインの両方について学べるユニークなセミナーだ

   第1部は「株 はじめての一歩」と題した初心者向け講座。かざか証券貯蓄アドバイス課の森園昭代さんが、株に興味はあるが取引の経験がないという女性のために「株式取引のいろは」を伝える。

   第2部は「夏 さわやかにワインを楽しむ」として、スパークリングワインの基礎を伝授する。ワイン醸造技術管理士で成城石井貿易部部長代理の寺口信生さんがシャンパン・スパークリングワインと普通のワインの違いを説明したあと、各国のスパークリングワインの試飲をする。

   セミナーの参加者には、カリフォルニアのスパークリングワイン「ソフィア・コッポラ ブラン・ド・ブラン(ミニ缶)」がプレゼントされる。かざか証券の広報担当者は

「ワインと株には、『寝かせることに意味がある』という共通点があります。短期に一喜一憂ではなく、長期で取り組むことで得られる味わいと潤いを感じ取ってもらえれば」

と話している。

   定員30~40人で、受講料は無料。希望者は7月2日17時までに、セミナーの紹介ページから申し込む。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中