2018年 7月 19日 (木)

CO2排出量、家庭用ガス給湯リモコンに表示

印刷
「セーブアースディスプレイ」の表示イメージ
「セーブアースディスプレイ」の表示イメージ

   三井不動産レジデンシャルは、二酸化炭素(CO2)排出量を表示する家庭用ガス給湯リモコン「セーブアースディスプレイ」を、東京ガスと共同開発した。第1号として、2008年7月販売予定のパークホームズ目黒中町に導入。順次、東京都内の新築分譲マンションに拡大していく。

   ガス給湯器で使用するガス・お湯のエネルギー消費量と料金目安などを表示。電力測定ユニットを分電盤に設置すれば、電気の消費量と料金目安も表示できる。一般に、ガスのエネルギー消費状況を可視化することで5~10%の省エネ効果があるといわれている。

   なお、パークホームズ目黒中町は83戸。竣工は09年10月予定。最寄り駅は東急東横線・祐天寺駅徒歩17分。東京メトロ・南北線、東急目黒線の目黒駅からバス7分「目黒消防署前」下車徒歩4分。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中